有限会社森下エステート
11:00~20:00
毎週水曜日
2020年11月17日
スタッフ日常ブログ

路線価 補正は見送り・・・

国税庁は10月28日、相続税等の算定基準となる2020年分の路線価(1月1日時点)

について、減額補正を当面見送ると発表した。

新型コロナウィルスの影響で地価は下落基調にあるが、

6月末での再調査時点で大幅な下落は確認できなかったためだという。

ただ、年末にかけて調査は継続し地価の大幅な下落が確認されれば補正を

再検討するとしている。(日経新聞令和2年10月29日朝刊記事より抜粋)

 まだまだ先行きは不透明感満載ですが、比較的不動産は数ある投資用商品と

比較しても安定感があるといえると思います。

世界的に見ても、日本 特に「東京」は 地価・賃料共に安定しており

かくいう当社においても、コロナ禍のさなか様々な国の方が「不動産」を新規で

購入されております。やはり東京の不動産は外国の方から見ても魅力的に映っている

ということがいえると感じてる次第です。

アメリカの大統領もほぼバイデン氏で決まりということで株価も高騰しそれにつられる

ように日経平均株価も29年ぶりに25000円台に乗ると いったことがあり、

それはそれで良かったと少しだけ安心し始めている自分もいます。

コロナ禍だけのせいではないですが日々目まぐるしく様々なことが起きますが

慌てず焦らずまずはできること・気づいたことからしっかり実施してその結果が

役立ちそうな情報であれば今後どんどん配信していきたいと思います。

この記事を書いた人
江木 竜彦 エギ タツヒコ
arrow_upward